市場環境調査の重要性

私達は、地主様に『賃貸マンションの建設』のご提案をする前に、大切なステップを設けております。 それは、『市場環境調査』です。多くのゼネコン業者が行わないこのステップには、 皆様の『賃貸マンション経営』において重要な要素が含まれております。

私たちは、この『市場環境調査』を皆様の賃貸マンション経営を成功させる重要なポイントと捕らえて、 皆様の土地についての調査を多角的に行います。

調査を行うのは以下のような点です。
  • どのような活用方法(本当に賃貸マンションなのか)がその土地に最適なのか?

  • 賃貸マンションを建設するに当たり、現在の時代背景はどのようになっているか?
     → 少子高齢化が進む昨今、本当に賃貸マンションの需要はあるのか
      → 賃貸マンションの需要は、どのようなルームタイプに当てられているのか
       → その土地においては、どのようなルームタイプのマンションが最適か
        → マンション経営において、大切な要素は何か
など、といった視点を持ち皆様の土地に関する『市場環境調査』を実施いたします。

その結果を基にした、皆様への建設プランニングは多くのお客様にご納得いただいてまいりました。

弊社では、なぜ『市場環境調査』にこだわるのかと申し上げますと、それは、マンションは建設することが目的ではなく、皆様にとっては建設することが「賃貸マンション経営のスタート」であるからです。

建設を目的とした業者は、皆様がマンションを建設することから利益を得ますから、その後の経営についての助言や サポートサービスという発想はしません。

しかし、私たち田中組は賃貸マンション経営までのサポートを することが責務と感じマンション建設を行っておりますので、『市場環境調査』にこだわり、建設後のマンション経営を よりやりやすくするプランニングを皆様にご提案しているのです。

この市場環境調査においては、土地の情報だけでなく土地の周辺環境を取り巻く事項についても調査を実施します。 例えば、以下のような地域ごとの入居者ニーズについて割り出します。

賃貸マンション経営が成功する第一条件は、入居者のニーズに沿ったマンションかどうかということは、皆様ご存知のことと 思います。入居者満足度をあげることで、『入居率』を高いままに維持するという考え方です。

私たちは、入居者のニーズを二種類に分けて考えております。

一つは、賃貸マンション入居者のニーズです。 賃貸マンションの設備的な部分に関ってくるニーズと言い換えることができます。

二つ目は、その土地の周辺環境・地域環境・社会の流れなどから分析される、その土地に対するニーズです。

それぞれにニーズに対応する為に、ニーズが何であるのかを理解した上で対策を講じる必要があります。

<賃貸マンション入居者のニーズ>
  • 優れた遮音性(近隣の騒音が気にならない)

  • 防犯対策などが施された安全性

  • 断熱性が高い部屋

  • 清潔感のある外観

  • 室内設備のグレードが高い

このようなニーズが挙げられます。

私達は、このような一般的な入居者のニーズに応える為に、ヒーローマンションという入居者満足度を高めることを 第一に考えた賃貸マンションを皆様にご案内しています。


<地域のニーズ>

地域のニーズを知る為には、その土地の周辺環境の調査から行わなくてはなりません。
例えば、青森県にある土地であれば、地域の社会情勢を調査することからはじめ、その土地の近辺には どのような賃貸マンションが建設されているのかなど、地主様の土地の周辺環境調査をすることで、 地域のニーズを導き出すことができるのです。

私達は、この地域のニーズを導き出す為の『市場環境調査』に力を入れております。 この調査を行うことで、地主様の土地に最適なプランを考え出すことができるようになります。 逆を申し上げれば、『市場環境調査』を行わないプランニングは、根拠がなく、業者の都合の良い提案になるでしょう。

私達、田中組では『賃貸マンション入居者のニーズ』『地域のニーズ』この両方のニーズを理解したうえで、 地主様の土地に最適なプランをご提案できるようにと考えます。これは、皆様の賃貸マンション経営をしやすくする為に 必要なことだと強く考えております。